WEBであっても、フライヤーであっても、広告媒体であってもお客様を集める手段はいっぱいありますよね?
そんな時に必ず必要なのは

このサービス(商品)は誰にみてもらいたいのか?

ということです。

皆さん・・・ここで「悪魔のささやき」が聞こえませんでしたか?

どんな人でも注文してくれたら丸儲け!どんな人でもWELCOMEな宣伝にするぞΨ(´д`)Ψヶヶヶ・・・

はい・・・これはd (>◇< ) アウト!でございます。

気持ちはとってもわかります!わかりますよ!!そりゃ誰だって、「たくさんの人よ!私の元へ“ヘ( ̄- ̄ )かもぉん♪」と思いますよ。

でもこの

悪魔

あわよくば見た人全員がうちのサイトでお問合せをしてください!!

ta-geto

精神が結果、何を訴えたいのか分からない広告・チラシ・WEBサイトになり、結果誰も来てくれない・・・という惨敗な状態につながります。

そして、この悪魔のささやきは、特にひとり起業やお店などの小規模展開のビジネスの方に特に多い傾向があります。

ターゲットを絞り込むのが怖い からです。

今日は、あるクライアント様に嬉しいひとことを言われました。

その方にはずっと、このことをすっぱく言って
「年齢まできちんと妄想してキャッチコピーにするぐらいターゲットを絞ってください」と言ってました。
そして、言われたんです。

広告・チラシ・WEBすべてにおいて、「○○代○○のための~~~」に変更しました。
そうしたら、まだ多くはないけれど希望した絞られたターゲットの方が来てくれるようになった!
かといって本当に不思議な事にその層の人じゃない人も来るんです。あんなに来なかったのに・・・(笑)
絞りこむ勇気を出すまでに(オープンして)1年かかりました(笑)ありがとうございます

と・・・
そうなのです>< ターゲットを決めてやったら、その希望のターゲットはもちろん集まりますがなぜか、そこのターゲット層じゃない
「あわよくば・・・」のお客様も来るんです。

ただ意外と「ターゲットを絞る」と言ってもどうしたらいいか難しいですよね(-“-;A …アセアセ
では、ここで問題です!あなたのサービスが以下の内容の中に埋まる言葉を考えてみましょう!

当サービス(商品)は【     】のために【      】をする 今までにない【       】のサービス(商品)です。
特に【    】が充実しており、【○○歳ぐらい】の【男 or 女】の方々が
【          】と言って喜んでくれます。

ぜひ皆さんもご自身のサービスや商品に対する「細かなターゲット」を設定し、広告やWEB制作の際にそのターゲットに訴えかけるような
ものにしてみてください♪

なかなか、問題のマスが埋められなかった方・・・

安心してください!ターゲットを絞るヒントを考える方法

がありますよ(ΦωΦ)ふふふ・・・・ 次回に詳しく書きますね♪

Columnメルマガバナー

集客・売上UPに困っていませんか?根本的な原因を戦略する方法を無料で配信しています

*メールアドレス  
*お名前(ニックネーム可)