仕事柄、よく相談されることがあります。

「うちの子、スマホでYoutubeばっかり見てるのよね~」

「うちの子、将来、Youtuberになりたいっていってるのよ・・・」

もちろんうちの娘(3歳)もYouTube見てますよ・・・

恐らく、「将来」について理解してればきっと言います・・・

hqdefault

「Youtuberになりたかとです!!!」 by 華丸

それはさておき・・・

そういうときって親御さんはなんていいます?

「何アホなこと言ってるの?」
って言っちゃいますか?

でもね・・・今や、子どもがなりたい職業ランキングにユーチューバーはランクインされてるんですよ・・・

20160414183012

みんなヒカキンになりたいです(笑)

↑うちの子もできることならなってほしい・・・(by親の欲望(。・w・。 ) ププッ)

でもね・・・私は思うんです。

子どもがなりたいって言ってるなら、やらせてみたらいいんじゃない?って。。。。

見る側だけじゃなくて、ぜひ本当にできるかどうがビデオで撮ってほしいんです。

流行りのマインクラフトの実況だってぜひ、ママやパパが撮影して子どもにやらせてみましょうよ♪

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

見る側はね・・・こういうのを動画で撮影するって「ちょろい」って思ったりします。

少なくても私が知ってる子供たちはよく「ちょろい」って言ってます(笑)

 

こんな簡単に動画で撮影してお金いっぱいもらえるなら僕(私)だって出来る!!!って思うと思うんですよ

でも、実際に撮影して、

果たして本当に見ている人に伝わるのか?っていうのを体験してほしいなぁって思うんです。

☑あれが・・・これが・・・ここが・・・って言ったら見てる人は伝わらないでしょ?

☑操作と言葉が一緒に出てくるかな・・・

意外とやってみたら、難しいってのも経験していいことだと思うんですよね♪

「相手にわかるように丁寧に教える(伝える)」

ってすごい大事なことだと思いませんか?

だからね YouTubeにアップしなくても、親子のコミュニケーションの一つとしてなりたいことを否定せず一緒に撮影してチェックして
共有してみませんか?

うちの娘(3歳)は、仕事柄、たぶんよそのお宅以上にいろんなデジタル機器が転がってるので、見るのも早かったかもしれないです。

YouTubeでおもちゃの情報を仕入れてきて、欲しいおもちゃをYouTube見せながらプレゼンしてきます(笑)

めるちゃん・ぽぽちゃん・こえだちゃん・リカちゃん・プリキュア・・・私たち教えてません(-“-;A …アセアセ
気づけば自分で知って、「めるちゃんほしいなぁ」って言ってきました(-“-;A …アセアセ

きわめつけば、遊んでいるところは「ビデオを撮って」とリクエストしてきますよ(笑)

こうやって動画撮影してあげてます(-“-;A …アセアセ

親ばかですが、本気ですごいなぁって思ってます(笑)

なぜかレビューしてるときは標準語です(。・w・。 ) ププッ ←親はめっちゃ鹿児島弁なのにw

撮影したらチェックして、撮影の仕方のダメ出しと自分の動作を見ながら

「うーん・・・ここ言い方間違えちゃったね」とか
「うーん・・・ここ長いね・・・」とか

反省します(-“-;A …アセアセ

これがいいか悪いかは賛否両論です。あくまでも個人的意見として・・・

でも撮影しながら、親子でビデオ見て、会話をしたり笑ったりするのもとっても楽しくていい時間ですよ♥